ワキガ・ワキ汗の原因と基礎知識記事一覧

ワキガのにおいの元は、アポクリン汗腺です。アポクリン汗腺は、ヘビが数匹も絡み合ったような形をしています。アポクリン汗腺は、皮下脂肪と真皮にまたがってあり、ワキ毛を介して汗を出しています。わきの下には、エクリン汗腺、アポクリン腺、皮脂腺と3つの分泌腺があります。同じ汗でもエクリン腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗と、汗の成分が異なります。エクリン汗腺から出るのはサラッとしている汗なのですが、そこに...

もくじ1. わきの下のにおいはワキガではない?1. ワキガ=腋窩多汗症ではない?1. わきの下の黄ばみ=ワキガ?

欧米人の約8割はワキガ体質といわれています。これに対して日本人のワキガ人口は約1割です。韓国人は、0.5割、中国人は0.3割の人がワキガ体質と言われ、東洋人はワキガ体質の人は非常に少ない割合です。欧米では当たり前のワキガが、日本では悩みの種となっています。この差は一体どこにあるのでしょうか。その理由は、食生活習慣にあるようです。欧米人は肉中心食生活で、脂肪やタンパク質の多い食品を多く食べてきました...

ワキガのにおいが発生する時期は、10代の思春期です。ですが、自分でワキガだと思っていても実際には一時的な腋窩多汗症だったりするので、ワキガの手術は最終手段として考えておくほうがよさそうです。では、どのくらいのレベルだったら、手術を考えたらいいのでしょうか?腋窩多汗症の場合は、大体20前後の発生しやすいです。ですが、緊張性に腋窩多汗症であれば、20代の半ばをすぎれば情緒的にも安定してくるので、わき汗...

自分がワキガでにおいがすると信じて疑わない人が多いのも事実です。ワキガ妄想に陥っている人は、においがないのに、においがあると感じているため、たとえ、ワキガの手術をしたとしても、においが消えたとは感じられないので、治療するだけムダになります。ワキガのにおいがしないのに、するという妄想を止めない限り、どんな治療法も効果は得られません。そういう人は、医師に正確な診断をしてもらって、自分の思い込みであった...

ワキガや腋窩多汗症を治療するには、どんな治療法を行うかということも大事なことですが、良い医師を選ぶことも重要です。どんな良い治療法であったとしても医師のスキルが低かったり、人間性に問題があれば治療はうまくいきません。なので、ワキガや腋窩多汗症についてしっかりと学んだ後に医師と治療法について相談することが重要です。そうすれば「ワキガの手術をしてもワキ毛は残せる」とか「ワキガの手術とワキ毛の処理が別料...

もくじ1. 出血したり血腫ができる2. 化膿することがある3. 傷あとが残る4. シワになることがある5. 色素沈着が起こる6. 毛穴に残る7. しびれが残りことがある8. 薬のアレルギーがでることも

ワキガ体質は遺伝します。両親ともにワキガ体質の場合は、80%。両親のうち片方がワキガ体質の場合、50%の確率でワキガ体質を引き継ぎます。ですが、これはあくまで理論上の数字なので、必ずしも数字通りにワキガ体質が表れるわけではありません。ワキガや腋窩多汗症は、むしろ食生活などの習慣やストレスといった生活環境に左右されることの方が多いのです。だから、親がワキガだからといって悲観することはありませんし、仮...

毎日とる食事の内容や栄養バランスのよくない食生活を続けていると、成人病などの病気になることがあります。それと同様にワキガや腋窩多汗症も食生活習慣のより、ワキガ臭や多汗を発生させる原因になることがあります。例えば、肉類には動物性脂肪や脂肪酸、中性脂肪などがタップリ含まれています。実はこの脂肪成分をとることで、汗腺類が刺激されにおいと汗を発生させることがわかっています。なので、焼肉やステーキなどの肉料...

毛深い=ワキガ ではありませんが、ワキガの人に毛深い人が多いのは事実です。なので、毛深い人はワキガになる可能性は高いといえそうです。その理由は、ワキガのにおいの元となるアポクリン汗腺や皮脂腺は、体毛の根毛部にあります。なので、体毛の多い人はアポクリン汗腺もその分多く、分泌量も多いと考えられるからです。また、体毛が濃いと、汗腺類からの分泌物が皮膚にとどまりやすいので、においを生み出す細菌が繁殖しやす...

日本人の清潔好きで消臭指向は異常だと思いませんか?TVのCMでも消臭グッズが頻繁に放映されているので、売れていることは間違いありません。しかし、トイレのにおい、下駄箱のにおい、靴のにおい冷蔵庫のにおい、タバコのにおい、ペットのにおい、玄関のにおいなど、ありとあわゆるものの「におい」を消し去ろうとしているようで、異常に感じます。こんな背景もあり、ワキガや加齢臭などの体臭を気にする「臭うかもしれない症...

ワキガ臭の原因は、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺から分泌される物質が皮膚の細菌と混ざることによって発生します。エクリン汗腺とは、直径0.4mmほどのコイル状の器官で、汗を分泌します。エクリン汗腺から出る汗には、99%が水で少しの塩分が含まれています。無色透明でサラッとした汗でにおいはありません。エクリン汗腺は、塩分を含んだ汗を出すことで肌を弱酸性に保ち有害物質から肌を守っています。エクリン汗...

男性より女性の方がワキガが多い理由は、アポクリン汗腺の数が女性の方が多いことと、女性ホルモンの影響受けて、アポクリン汗腺が活発に働いているからです。それに、女性の方が皮下脂肪が暑いので、汗をかきやすいことから、においを発生しやすくなっているのです。また、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を刺激する乳製品を好んで食べることも理由のひとつになります。こうしたことから、男性より女性の方がワキガの人が多...

わきの下にやたらと汗をかくからといって、必ずしもワキガ臭が発生するとは限りません。大量の汗をかいたとしてもそれが、エクリン汗ならワキガ臭は発生しないからです。太っている人が汗をかきやすいのは、皮下脂肪が厚くなっているため、熱を発散させにくいからです。だから大量の汗を出して体温の上昇を抑えないといけないのです。だから、汗をたくさんかくからといって、ワキガではないのです。また、食事をしたときにかく汗も...

汗をかくのは、気温の変化や運動などで上昇する体温を抑えるためです。なので、暑くもなく、じっとしていてもだらだらと汗が出る症状を多汗症といいます。多汗症には全身に汗をかく「全身性多汗症」と手のひらやわきの下、足の裏などの特定の部位にかく汗の「局所多汗症」があります。全身性多汗症の場合は、急性リュウマチやバセドー氏病、結核などがあります。局所多汗症の場合は、精神的なストレスなどのよって自律神経が乱れた...

わきが臭の人に傷つけないように伝えるには、どのようにしたらいいのでしょうか。腋臭の人を全く傷つけずに伝えることは、ちょっと難しかもしれませんね。なんとか、大切な人に腋臭であることを伝えて、ケアすることを教えてあげたいと思っていても、いざとなると、言えないものです。もし、自分が「あなた腋臭でにおうよ」と言われたら、結構ショックだと思うんですよね。だから、いくら言い方を少し位やさしく言われたとしても傷...

腋臭は、うつるようなことがあるのでしょうか。そんなことは決してありません。腋臭の人が着た衣服と一緒に選洗濯したからといって、においがうつるようなことはありません。ただ、腋臭の体質が遺伝することはあるようです。ですが、腋臭は体質だけでなく、食物やホルモンの関係などもあるから、遺伝要素だけではありません。なので、親が腋臭だからといって必ずしも遺伝するとは限りません。思春期には、ホルモンの分泌も盛んにな...

運動をした時や気温の高い戸外で汗をかいた時に、すっぱい酸味を帯びたにおいを感じたり、汗臭いなと感じる経験は、一般的に多々あるでしょう。でも、それは腋臭のにおいとは全く別のにおいです。腋臭に近いにおいとして挙げられるているのが、鉛筆の芯のにおいやごぼうのにおい、傷みかけた玉ねぎのにおい、雑巾が腐ったすえたにおいなどです。においに自分で気づく人も多いですが、自分が腋臭であるということを全く知らない人も...

脱毛すると腋臭が治るということを聞いたことがありますが、その説には信憑性に欠けます。なぜなら、脱毛によって腋臭が緩和された人がいる一方で、腋臭がひどくなったという声が聞かれるからです。ただ、その脱毛方法によっても結果が違っています。レーザー脱毛をした人に、腋臭が緩和されたという人が多いことです。その理由は、腋臭治療の多くは、レーザー治療で行われているからのようです。これと同じ効果が表れたということ...

ワキ汗が多い原因には、どのようなことがあるでしょうか。代表的な原因は、温熱性発汗や味覚性発汗、精神性発汗です。温熱性発汗とは、暑い時や運動した時に体温が高くなりますが、そのような時にでる汗のことです。味覚性発汗とは、辛いものを食べた時や酸っぱいものを食べた時などに、体が熱くなってかく汗のことです。精神性発汗とは、ストレスや不安などによってかく汗のことで、交感神経の活発化によって起こるものです。極度...

ワキ汗が着いた洋服やシャツの黄ばみを取るにはどうすればいいのでしょうか。ワキ汗には、脂肪酸やたんぱく質、ステロイドや糖質などのさまざまな成分が含まれています。その中に、リポフスチンという色素や鉄分があるのですが、それらが衣類の黄ばみの原因となっています。このようにいろいろな成分が混ざり合っているため、通常の洗濯をしただけでは、黄ばみが取れないのです。ワキ汗でシミができてしまった衣類は、放置しないで...

ワキ汗が目立たない服装についてお話をします。ワキ汗を目立たせないようにするには、薄手の羽織物を羽織るのがオススメです。ワキの下には、汗を吸うパッドを装着して、こまめに取り替えるのが基本ですが、上にカーディガンなどを羽織っておけば、汗が羽織っている物にまでしみてくることはあまりありません。しかし、大量のワキ汗をかく人の場合は、羽織っている物にまで汗シミができてしまうことも考えられますので、羽織物の色...

ワキ汗が大量にでる原因の一つに、肥満が上げられます。標準の体重を上回っている肥満度の高い人が、もしワキ汗に悩んでいるとしたら、ダイエットするのがいいでしょう。太っているだけで、体にかかる負担は大きいので、軽い運動を少しするだけで、大変なエネルギーを使うことになります。その際に大量に汗をかくことになります。一般的に太っている人は普段から体温も高めなので、少し体を動かすだけで暑くなり、ワキ汗もたくさん...

鍼灸によって汗を止めることが出来ます。鍼灸とは、そもそもツボ刺激です。ツボに鍼を打ったり、お灸で温熱による刺激を与えたりするので、指でツボを押すより効果的です。個人差があるとは思いますが、鍼灸の刺激によって制汗効果が得られることもあります。鍼灸は東洋医学の分野になりますが、西洋医学の医師と同様に、国家資格が必要な業種です。東洋医学と聞くと、胡散臭いものと捉えがちですが、その効果は西洋医学と同じよう...

汗を止めるためには、リラックスすることも重要です。多汗症の人やあがり症の人たちが、緊張すると手に汗をかいたりすることはよく知られています。人がまだ猿だった頃、移動する時に手足が乾いていると持つ木から滑ってしまうので、すべり止めのために汗がでて湿りっけがでるようになっていました。緊張すると自律神経の働きや筋肉の収縮によって、汗をかきやすい状態になります。例えば、何も恥ずかしい思いをした時に、体がカー...