スポンサードリンク

口が臭い原因って何?

口が臭い原因には、唾液の分泌が少ない、歯磨きがきちんとできていない、
虫歯や歯周病がある、アルコールやタバコなどがあります。

 

 

もともと唾液には殺菌作用があり、口内に細菌の繁殖を抑える働きがあります。その唾液が少なくなると口内環境は悪化して、細菌が増殖してしまい、口臭を発生させてしまうのです。

 

 

そして、歯磨きをしないで不衛生にしていると口が臭くなります。
歯を磨かずにいると食べかすが腐敗してしまい、口臭を発生させます。なので、しっかりと毎食後にきっちり歯磨きをするようにしましょう。

 

 

また、虫歯や歯周病が原因で、口内に細菌が発生し口が臭くなることがあります。

 

それから、アルコールを飲むだ後ややタバコを吸った後のの臭いは強いため、
歯を磨かないと口臭を抑えることはなかなか出来ません。

 

 

口が臭い原因は、主にこの4つですが、口がクサイと感じた時には、まずは
歯磨きがきちんとできているかどうかをチェックしましょう。

 

 

また、アルコールの好きな方やタバコを吸われる方は、その量を減らすとか、
止めることも重要です。

 

 

このような改善をしても口が臭いようなら、歯科医院に行ってその原因と治療
を行い必要があるかもしれません。